古民藝 古伊万里 色絵 金彩 染錦 草花文 膾皿 19th c
601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102 601b59a02438606112836102

古民藝 古伊万里 色絵 金彩 染錦 草花文 膾皿 19th c

¥0 税込

送料についてはこちら

19世紀頃につくられた古伊万里の膾皿です。膾とは「酢の物」という意味で昔はこのお皿に主菜を盛ったり、生肉や魚、野菜などをお酢にひたして味付けしてました。現代においてもほどよい深さがあるので煮物やお刺身もちろん、サラダやスープなどの洋食にもとても重宝し人気です。 何かありましたらお気軽にお問い合わせください。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径15cm × 高さ4.5cm 入荷時の在庫:2点 ※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございます。器ごとの違いは特性としてご了承くださいますようお願いいたします。