antiques 幕末 青磁 桃型 豆皿
5e9a45295157620eb4e0b1f5 5e9a45295157620eb4e0b1f5 5e9a45295157620eb4e0b1f5 5e9a45295157620eb4e0b1f5 5e9a45295157620eb4e0b1f5 5e9a45295157620eb4e0b1f5

antiques 幕末 青磁 桃型 豆皿

¥2,200 税込

送料についてはこちら

幕末の頃につくられた青磁の豆皿です。一つ一つ手描きで描かれてます。落ち着きのある青磁のペールグリーンの色合いが美しく、珍しい桃型の形で現代の器とも相性が良いです。日常使いに最適なサイズ感ですので、揃えておいても良いかなと思います。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径8cm × 高さ2.5cm 在庫:4客 ※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございます。器ごとの違いは特性としてご了承くださいますようお願いいたします。 [青磁] 青磁は中国で発展した陶磁器で、その歴史は殷の時代にさかのぼります。唐代以降、「碧玉」や「ヒスイ」に近い色として文人や知識人を中心に愛でられました。漢代に流行し以後次第に普及、製造技術は日本にも伝播しました。特徴的な青緑色は、釉薬や粘土に含まれる酸化第二鉄が、高温の還元焼成によって酸化第一鉄に変化する事で発色したものです。