antiques 幕末 伊万里 色絵 花文 輪花 蕎麦猪口
5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906 5e8d08d69df1630375850906

antiques 幕末 伊万里 色絵 花文 輪花 蕎麦猪口

残り3点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

幕末につくられた伊万里の蕎麦猪口です。一つ一つ手描きで花や鳥が描かれてます。日常に溶け込みやすいサイズ感でお茶を飲んだり、小鉢としても御利用頂けます。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径8.3cm × 高さ6.8cm 在庫:3客 ※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございます。器ごとの違いは特性としてご了承くださいますようお願いいたします。 [伊万里焼] 伊万里焼(いまりやき)は、有田(佐賀県有田町)を中心とする肥前国(現代の佐賀県および長崎県)で生産された磁器の総称です。製品の主な積み出し港が伊万里であったことから、消費地では「伊万里焼」と呼ばれました。