antiques 染付 猪口
new
5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24 5d141ada1fdaf52f4e6e0a24

antiques 染付 猪口

残り1点

¥3,240 税込

送料についてはこちら

染付の猪口です。江戸後期のころにつくられたものになります。側面の3箇所にそれぞれ異なった現代風の模様が絵付けされていて、とてもモダンな雰囲気が印象的な一品です。縁の部分に少し欠けがあるためお手頃な価格設定になっています。 ※写真の9枚目と10枚目はコーディネート参照です。antiques なます皿、takuroh shirafujiの日並椀(栗)と日並ボウル(栗)を使用してます。そのほかは私物です。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径7.2cm × 高さ6cm ※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございますが、ご理解頂いた上でのご購入をお願いいたします。 [染付/青花] 染付とは、白色の胎土で成形した素地の上に酸化コバルトを主とした絵の具で模様を絵付し、その上に透明釉をかけて高温焼成した陶磁器。おもに磁器で、模様は藍青色に発色する。中国語で「青花」、または「釉里青」と呼ぶ。英語では"blue and white"。