古書 Robert Capa (Photofile)
5bee499e5496ff7cee0009bc 5bee499e5496ff7cee0009bc 5bee499e5496ff7cee0009bc 5bee499e5496ff7cee0009bc 5bee499e5496ff7cee0009bc 5bee499e5496ff7cee0009bc

古書 Robert Capa (Photofile)

残り1点

¥540 税込

送料についてはこちら

20世紀を代表する戦場カメラマン、ロバート・キャパの代表作を収録したポケットサイズの写真集。入門編に最適です。軽くてかさばらないですし、ジャケットが素敵なのでポスター感覚で立て掛けて置いておくのも良いかと思います。 size 19cm x 12.6cm x 1cm(68ページ) [Robert Capa(ロバート・キャパ)] ロバート・キャパ(Robert Capa 1913年10月22日 - 1954年5月25日)は、ハンガリー生まれの写真家。スペイン内戦、日中戦争、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線、第一次中東戦争、および第一次インドシナ戦争の5つの戦争を取材した20世紀を代表する戦場カメラマン、報道写真家として有名である。「ロバート・キャパ」と銘打たれた初期の作品群は、実際には、親しくしていたゲルダ・タローとの共同作業によるものである。スペイン内戦で親交を持ったヘミングウェイ、アルジェで知り合ったスタインベック、ピカソら多方面の作家・芸術家たちとの幅広い交際も有名である。