古道具 瀬戸焼 絵付けされた蕎麦猪口
5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493 5bd29a96c3976c21ad000493

古道具 瀬戸焼 絵付けされた蕎麦猪口

残り1点

¥2,700 税込

送料についてはこちら

明治末か大正くらいにつくられた蕎麦猪口で、主に向付用としてつくられたものだと思います。こういうのが一つあると華やぐので良いです。お茶やコーヒーを飲むのに普段使いしても良いかなと思います。 ※写真の6枚目と7枚目はコーディネート参照です。左側の白い漆器と箸置きは私物となってます。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径8.8cm × 高さ7.1cm ※※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございますが、ご理解頂いた上でのご購入をお願いいたします。 [瀬戸焼] 瀬戸焼は、愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称。日本六古窯の一つ(瀬戸窯)。東日本で広く流通し、瀬戸物は陶磁器を指す一般名詞化した。