古道具 伊万里 絵付けされた銘々皿
5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d 5abce17cef843f3f67001c1d

古道具 伊万里 絵付けされた銘々皿

¥1,512 税込

送料についてはこちら

可愛い鳳凰が絵付けされた伊万里の輪花銘々皿です。揃えて持っておくと、大人数で御飯を食べる時に重宝しますし、お菓子などをなんとなく食べたい時など、普段使いに丁度良いサイズです。 (画像をクリックすると写真が大きくなります) 参考サイズ:直径11.5cm × 高さ2.5cm ※古いものです。傷、汚れなどもございます。ひとつひとつのサイズ、形、色が若干異なることがございますが、ご理解頂いた上でのご購入をお願いいたします。 [伊万里焼と古伊万里] 伊万里焼と古伊万里の大きな違いは、作品そのものの持つ骨董的価値の有無である。江戸時代に有田(佐賀県有田町)で焼成された歴史的、骨董的価値のある作品を古伊万里と呼び、明治以降に現在の佐賀県伊万里市で焼成された陶磁器のことを伊万里焼と呼ぶ。明治初期に焼き物を産地名で呼ぶようになり、現在の伊万里焼と呼ばれる陶磁器が誕生することとなった。古伊万里は中国の王朝である明から清への時代変革時に発生した、欧州での中国磁器の断絶に代わる最良の品として欧州へと輸出されることとなった。古伊万里はヨーロッパの王侯貴族達に愛され、今でもオールドイマリ(Old Imari)として世界中に熱烈なコレクターが存在する。