NEWS

takuroh shirafuji [Sekaiha kokonishika naitte jyouzuni itte T ]など

takuroh shirafuji [Sekaiha kokonishika naitte jyouzuni itte T ]をオンラインストアにてアップしました。

[takuroh shirafuji]
1978年 七尾市生まれ 1999年 在学中、友人とブランド「incesticide]を始める。ブランド名の由来はNIRVANAのB面曲と未発表曲を集めた編集盤アルバムから引用。 2003年 下北沢にセレクトショップINCESTICIDEオープン 2005年 ブランド名を「whogee」にして、よりディテ-ルを重視した作品を発表していく 2006年 代官山に移転し店名をBLANCHEURとする 2013年 ICOUをオープンと同時に帰省し空間などをデザイン 2015年 ATLIER SALONをオープン。現在は自身の名前を冠したブランド名にして、時代に流されないものつくりをベースに素材や細かいディティールに拘った作品を発表しながら、漆器や陶磁器などで作り手に共感した品々をATLIER SALONで日々紹介してます

[ものんくる]
日本語ポップス×ジャズの新感覚ユニット「ものんくる」。 元々ジャズミュージシャンとして活動していた吉田沙良(ボーカル)と角田隆太(作詞/作編曲/ベース)により2011年結成。 2013年菊地成孔プロデュースのもと1stアルバム『飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち』、2014年『南へ』をリリース。 17年発売の3rdアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』がiTunes、AppleMusic,Spotifyなど各配信チャートジャズ部門1位を獲得。 オリコンウィークリーチャート初登場70位ながら、洗練されたポップセンスの中にジャズのエッセンスが光るサウンドが大きな注目を集めた。 確かな演奏力に裏付けされたハイクオリティかつハイテンションなライブでFUJI ROCK FESTIVAL’15などロックフェスから、BlueNoteJapan主催JAZZ AUDITORIAなどジャズフェスまで全ジャンル対応でボーダレスに駆け巡る活動スタイルは今後一層目が離せなくなるだろう。